Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

HOME > 生徒・保護者の声 > 中学1年生 Gくん ウインターツアー参加者

生徒・保護者の声

一覧へ戻る

中学1年生 Gくん ウインターツアー参加者

 今回のウインターツアーで印象に残ったことは3つあります。  

 まず1つ目は行く前に 先生の車のバッテリーがあがってしばらく出発が遅れたことです。待っている間に 初めての子とかに喋りかけていいのか、悪いのかで気まずかったことです。 でも同じ学年のMちゃんがいたので少しほっとしました。  

 2つ目は美山の宿泊ロッジにあった『カメムシキャッチャー』です。部屋に入って丸太で作られた綺麗な部屋だな~っと思っていたら窓にカメムシが3匹くらいくっついていてゾッとしました。最初の方は、Mちゃんや弟のY君とかが袋とかで捕まえていたけど、部屋の隅にカメムシキャッチャーがあるのを先生が見つけてくれました。その後は、それでY君がたくさんとってくれたけど、次の日、起きたら床に2匹くらい いたのでそれもまたゾッとしました。  

 3つ目は雪山でのことです。雪山はとても過酷でした。 最初の方はめちゃくちゃ寒かったけど500mくらい歩いただけで背中の方から熱くなってきました。 けどお昼ご飯のときは30分ほど動かなかったのでとても寒かったです。 しかもそのときから風も出てきて少し吹雪いてきたので、最初よりも寒かったです。 歩き始めてからも吹雪いていたのでほっぺたが冷たくて痛かったです。そのとき、登る前にカイロを、もらったのを思い出してほっぺたにつけてみたのですが、カイロが冷たかったです。 あの時はショックでした。  

 とうとう頂上に着いたときは嬉しかったです。 頂上の雪の上に、このキャンプでつけられた あだ名を書き残してから下山しました。降りるときは斜面を何度もお尻やお尻ソリで滑り降りました。 下山してから上着のフードを見るとファーのところに小さなつららが出来ていたので、驚きました。   

 ウインターツアーはとても楽しかったです。 次は夏に行きたいです。