Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

HOME > 算数

算数

押し付けない「スーパー教育」

スーパー教育の勉強は、ドライブと似たところがあります。
雄大な自然の中をお気に入りの車で走ると、実に爽快です。信号もなく次から次へと、自分のペースで景色が流れていきます。そして、絶景など、お気に入りの場所では、じっくりとその空気を楽しむことができます。
「自読考(自分で、読んで、考える)」で、進めるスーパー教育の学習はそれと同じだと思います。次から次へと、新たな知識を自分のペースで受けとめ、そして、気に掛かる問題や心惹かれる読解の場面では、じっくりと向き合います。
知ることは、本来楽しいことです。知るが連続して起こる勉強は、楽しい・面白いが当たり前です。

すべてのこどもに合わせなければいけない公教育と違って、スーパー教育は、ひとりひとりのこどもが自分に最適な速さでテキストを読み進め、自分だけの授業を頭の中で展開させ、教えられるのではなく、自分で気付くことで、知識を習得していきます。
押し付けられない、「知る」を高次元に満足させる勉強であれば、こどもたちは公教育の4倍速(3カ月で1学年を修了)で、学習を進めます。
「スーパー教育」という名前から勘違いされがちですが、指導者が、先へ先へと進むことを促しているのではありません。
こどもたちが、他に類をみない「スーパー教材」と、肩を組んで帰る友達と冒険するような、遊ぶような感覚で、日々の勉強を楽しんだ結果が、飛び級になっているのです。

成長に合わせた教材

算数の知識の導入は、安易な公式の提示で済ませるのではなく、ストリーを読み肌で感じさせます。
教材は、学習姿勢の成長に合わせて、正しい学習姿勢と自立を促進させる教材、考えることに挑み大きな達成感を得る教材、得意意識の先のプライドを育む教材を2種類を用意しています。また1年生から6年生までのすべての漢字にルビがふってありますので、誰でもしっかりと読み進めることが可能となっております。

中学生の数学