Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

HOME > 飛び級特進スクールFIT > 小学生

飛び級特進スクールFIT 小学生

小学生

感受性、吸収力の高いときにより多くの能力向上を目指す。

小学校の授業だけでなく感受性、吸収力の高いときにより多くの能力向上を目指す。
小学校時の学習だけにとどまらず、今学習している内容が、中学生や高校生のどの段階で必要になってくるのか、
また社会に出たときに、どのように活きてくるのかも話しながら、進めていきます。

◆ SKP(スーパーキッズプロジェクト)のカリキュラムに沿って、学年の枠を超えて学習を進めます。

◆ 左脳をしっかり鍛えるべく、算数を中心に学習をスタートし、算数の学習が自立的にできるようになってきた生徒さんから国語の授業、その後 英語の授業へと入っていきます。

◆ 算数(90分~)+国語(60分~)を1回の授業とし、それを週3回~(最低、週2回)で行うことを基本とします。

◆ 小学生範囲学習時は、紙媒体教材で学習をし、その間に学習姿勢などの躾も行っていきます。

◆ 小学生範囲が終了後は、中学生範囲へと順次移行していきます。

スーパー飛び級【国立大学・医学部・難関大学進学コース】(通常コース)

FITでの通常受講コースとなります。
小学校1年生から(年長さんからでも)学習可能。
公立中学校・最上位公立高校進学を前提としたコースです。

小学生学習範囲

pencil 算数は、スーパー飛び級学習で1学年分を3か月程度で修得していきます。(段位試験あり)『学びの根っこ』をしっかりと身につけられるように、指導します。そのため、紙媒体での学習となりコミュニケーションを重視します。使用テキストは、『学習する』ということができてきたレベルに応じて2段階ご用意しております。

pencil 国語は、国語特有の題材を通した疑似体験により、そこから得る感想や感情に教師が目線を合わせ共感・同調します。そうすることで、知育教育本来の目的である「豊かな人間性の育成」を進めていきます。

算数は1回90分~で週3回・国語は1回60分~ が基本です。お時間の確保が難しい場合は、算数からお始めいただきます。

中学生学習範囲

pencil e数学ラボと発展テキストを使って、体系的に学んでいきます。

pencil 英語の学習も開始いたします。

※小学1年生から開始された方は3年生くらいからは、中学生学習範囲に移行できます。

スーパー飛び級【国立大学・医学部・難関大学コース】(通常コース)

FITでの通常受講コースとなります。
小学校1年生から(年長さんからでも)学習可能。
公立中学校・最上位公立高校進学を前提としたコースです。

pencil 小学校1年生から(年長さんからでも)学習開始。 ※遅くとも小学2年生で開始。

pencil 小学3年生からは中学学習範囲に移行。 / 英語学習開始

pencil 小学4年生、中学学習範囲修了。(算数)

pencil 小学5年生から志望学校の対策に入る。
並行して、週1回は高校生の範囲の学習を行う。

pencil 国語は、受験対策用独自教材で、語彙力・文法そして読解力の国語力の育成は、当然のこととして、学習の基盤である、読み考える力、推測する力、感じる力、発信する力、推敲する力など次世代の入試に対応する能力を育みます。

pencil 小学5年生からの志望校対策では、理科・社会の学習も行います。

※ 入学試験はゴールではありません。いかにアドバンテージを持って入学するかが大切です。
ですので、志望校合格をゴールに設定した学習は行いません。

※ 受験対策に関する部分を除きましては、通常コースと同様です。
ただし、早い時期に『学びの根っこ』を身につけていただき、2段階に分かれているテキストのレベルの高い方へと移行して進めます。

※ 算数(90分~)+国語(60分~)を1回の授業とし、それを週3回~


このページのトップへ

Fit学習塾 国立大学を目指し 小学生から始めるスーパー飛び級学習