Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

HOME > SKIP(スキップ)

SKIP(スキップ)

「お勉強」の開始適齢期は、3歳から7歳です

言動が一致する3歳から7歳の時期の知育教育は、お子様の可能性を無限大にします。
SKIP の教えない(押し付けない)スーパー教材による自分のペースで、読んで、進める積極的な自立学習が、学力の向上と人としての成長を促します。「人としての成長」と「学力の向上」には相関関係があります。
「自立」を始めとした人としての成長は、高学年や中高生に成って急にできるものではありません。SKIP の 3・7 教育で、しっかりと学力の先にある輝く未来の“夢”への道筋を付けます。

3・7 教育は、お約束します。

  • ◆ トップ高校への進学そして国立大学現役合格を確約する
      圧倒的な学力と時間の余裕を生みます。

  • ◆ 先々の難解な学習と向き合うための正しい学習法と
      できるこどもの持つ学びのセンス(資質)を修得します。

  • ◆ 圧倒的な学力を活かす、将来のリーダーとしての
      豊かな感性と個性そして柔軟で大きな心を育みます。

  • ◆ お勉強だけでなく
      生活習慣における自立も促します。

SKIP3・7教育の自立(自己実現)指導

自立は、「お勉強」に最も必要なことです。自立とは、自己実現《「自分がやりたいこと」を「自分で見つけ」そして「自分でやる」こと》です。この積極的な姿勢と学習は、文科省の求める高校や大学での高度な学習を支える主体的な深い学びです。
それに、「お勉強」で自立した子どもは、自己肯定感も高いので、生活習慣においても 「これをやりたい。自分ならできる!」 と、勝手にスイッチをいれて自立にトライするようになります。
「その気になり行動する。」これは、「お勉強」にとっても、生活習慣においても重要なことです。「お勉強は、楽しい、面白い。」と熱中と興奮で学習できる 3 歳~7 歳は、「お勉強における自立」を修得するのに最適な時期です。
つまり、学力で自己実現を図るすべてのこどもたちにとって「学びの最適齢期」です。SKIP の教えない自分で読み進める「自読考学習」は、「お勉強」での自立を実現します。