HOME > 塾長ブログ > くずは校 > ひっ算を学び知る。しかし・・・

塾長ブログ

一覧へ戻る

ひっ算を学び知る。しかし・・・

飛び級特進スクールFIT香里園校
今週木曜日からスーパー教育®での
飛び級学習をスタートさせた
小学校1年生の仲良しコンビ
はるちゃん、かんちゃん。
本日も朝9時から、そろばんのレッスンを1時間。
休むことなく、算数と国語の学習に。
本日の算数の学習内容は
ひっ算を学ぶ。
2人にとっては初めての計算方法。
スーパー教材を、自分で読んで考えて学びを進めます。
とは言っても、2人にとっては、なんだか面倒な計算。
だって、2人は頭の中の透明そろばんで計算はできちゃう。
それでも、1つずつスモールステップで
ひっ算の書き方、計算方法を学んでいきます。
実際は使わないけど(笑)
ひっ算は、
他の子たちが使う計算方法。
それでも知っておくのは大切。
知ったうえで、自分が持っている最高の武器
透明そろばん(暗算)で計算は進めます。
実はそろばんを学んでいるお子様の保護者様から
ご相談で多いのが、
「学校でひっ算を学びだしたときに、
珠算式暗算との違いで戸惑い、わからなくなる」とのこと。
(※ 他のそろばん教室に通われている方からのご相談)
しかしFITでは、Fit速算塾と飛び級特進スクールFITで
どちらも学べるハイブリッド学習
どのように対応すればいいのか先生も分かっていますので
困惑する心配は不要です。
⇒ ひっ算の書き方計算の仕方を理解する。
都度の計算は暗算で行い、 ひっ算の書き方に沿って書く。
学校の算数なんかはこれでOKです!
文章題なんかは、式をきちんと立てられたら
ひっ算は不要! 透明そろばんで答えを出して
正しく解答していきます^^
今日も新しいことを自分の力で知ることができた二人。
嬉しそう^^ 誇らしそう^^
ママも笑顔いっぱいでお迎えに。
そんなママの腕の中に自慢の成果を持って
包まれに行き、いい笑顔を見せる二人。
お迎え風景も写真に撮れればよかった^^;
このお迎えの時の、ママの対応もまた
子供たちの学ぶ意識を加速、後押しします。
飛び級特進スクールFITでの学びの開始には
保護者様にも しっかりと研修を受けていただき
教室、家庭内での指導方針、寄り添い方の共有を行います。
そうすることで、お子様だけでなく
ママやパパ自身も 笑顔で我が子を誇らしく感じ
最高のファンになれちゃうんです!
はるちゃん、かんちゃんの
ママやパパも2時間の教育セミナーを受講いただき
しっかりとご納得していただいてからのスタート。
だからこそ、本人たちの意識もすごく高く
たいへん意欲的です。
この夏、皆様もスーパー教育®の
飛び級学習、親子でスタートされてみませんか?