HOME > 塾長ブログ > くずは校 > 正しいお母さんの寄り添いで成長速度は加速!

塾長ブログ

一覧へ戻る

正しいお母さんの寄り添いで成長速度は加速!

年中さんのふーちゃん。

ママと一緒にお勉強できた日は

モチベーションアップ!

テンションアップ!

 

で、隣のママのことは ほとんどほったらかし。

ふと行き詰まったときに、

ママの方を見る。

そこにママが居てくれる。

安心してまた自分のお勉強に戻れる。

できたプリントは、ママにではなく

先生のところに持ってきて

どんなことが分かったか話してくれたり

採点を待っていたり。

 

ふーちゃんの中では、きちんと線引きはできている。

困ったからといって、

ママに頼りすぎたり甘えたりもしない。

 

先生に〇をつけてもらったら

席について真っ先にママに見せたり報告したり。

優越感に浸っている。

年中さん、まだまだ文字も大きく

解答欄からはみ出してしまうことも多くあった。

しかし、ママが一緒のこの日は

「ふーちゃん、字もきれいに書けるようになってきたし

この箱の中に入るように少し小さな字を書いてみようか」

ちょっと声掛けをして、

他の生徒さんの方に行っていると

「先生できたよ~。」

 

見せてくれたプリントには

解答欄の枠の中に納まるきれいな文字が並んでいる。

 

「すごいね~~!!

もう子供の字を卒業して、大人の仲間入りだね!」

 

ママに認めてもらいたい!

ママに自分ができるところを見せつけたい!

 

そんな思いだろう。

これまでにない素直で大きな成長を見せてくれた。

 

さらに、普段からしっかり大好きなママを見ているふーちゃんは

「でも、ママはこの字をもっと早く

スラスラスラ~って書くんだよ!」

と、自分もそれに追いつこうと上を目指してくれているよう。

 

「そろそろ、時間だから残りはお家でしてくる? 

次の時に教室でいっしょにする?」

 

尋ねると

 

「まだ、今するの!」

「小さい字で書くの見せてあげる!」

と授業延長のおねだり^^

 

残りも、

「これは明日の朝にするから持って帰る」と^^

 

 

実は最近、学習が進み

少しずつ難しく感じたり、不安を感じたりしていたふーちゃん。

 

先生も他の生徒さんと話をしていたりで

いつもそばに居れるわけでもなく。

 

そんな時に、弱い部分が出てきちゃい、

教室に入るのが イヤイヤになり始めていた。

 

で、本日はママが隣に居てくれることに。

隣に居るからと、ママが構いすぎたり

急かせたりすると、これはマイナス。

 

けれども、お母様もしっかりご理解して下さっており

存在感だけを ふーちゃんに感じさせて下さり

お勉強はふーちゃんにちゃんと任せて下さっていた。

 

本文を読むうえで、読み誤ったときだけ

そっと、サポートしてくださったり。

ありがたい^^

 

実はふーちゃんのようなイヤイヤが出るのは

学習に間が開いてしまっていることも

一つの大きな要因。

 

教室に来るのが日常のことであれば

勉強するのが毎日のことであれば

学びに躓くことも、不安を感じることもない。

 

だからこそ、大切なのは『毎日学ぶ』ことだ。

誤った保護者の学習への介入、寄り添いは

勉強へのネガティブ感情に繋がる。

だからこそ、自宅でも学ぶためには

保護者の方にもしっかりと学んでいただきたい。

 

スーパー教育®では保護者セミナーでの研修や

日々、メールやLINEでの保護者様へのサポートを

行っております。

 

最近は、お家でも頑張っているふーちゃん。

「ママが家でお仕事を頑張っているとき

隣でふーちゃんも これするの!」

 

 



教室でもご家庭でも『毎日学ぶ』は

勉強を楽しむうえでも、学習を加速させるうえでも、

大変重要です。

 

コロナ禍の今の時代、

在宅での学習機会が増えてきます。

 

在宅での学習を成功させるポイントは?

 

保護者様が教育への正しい理解と知識を持つこと。

保護者様のお子様への正しい寄り添い方。

そしてお母様、お父様がお子様の未来に夢を見、信じること!

 

『毎日学ぶ』を実現させ学びを加速させられるように

11月28日(土)・29日(日)

知育教育セミナー ~お母さん先生研修会~ を開催します。

お子様とご自身のためにも ぜひご参加ください。

お申込みは、メール、お問合せ欄、お電話でお願いいたします。