HOME > 塾長ブログ > くずは校 > 間違った中学準備講座

塾長ブログ

一覧へ戻る

間違った中学準備講座

《 間違った中学準講座 》
小学校(特に、算数)の復習
→ 四則計算力に大きな不安があるなら算数の復習を必要としますが、しかし、それでも計算トレーニングとして数学の授業の一部として行います。トップ高校への進学そして国立大学への進学を考える小学5,6 生が、中学進学を目前にやるべき中学数学の準備は、予習です。数量関係を肌で感じ理解する算数の学習と違って、論理的な数学は、事前に学習しておけば悩んだり不安になったりすることはありません。それに、小学校5、6 年生の算数の内容は、すべて中1 の数学で、再学習します。

4 月に再学習しなければいけない、お飾り的な予習(中学学習準備講座)
→ 4 月に入り中学準備講座の再学習を指導している塾を見掛けますが、上位の成績を目指す中学生、特に部活をする者には、そのような時間の余裕はありません。小学校の2~3 倍の学習量とスピードで進む中学校の授業に対応するには、立ち止まることなく、学習を進めなければいけません。そもそも再学習が必要な学習を強いること自体馬鹿げています。それに、1度で修得させれないものを再度同じ方法でやらせても結果は同じです。また、逆に、分かっている、できるようになっているのに、塾の都合で、繰り返しているとすれば、それは時間の浪費だけではなく、中学数学への油断と集中力のなさを生みます。そのような学習も、させるべきではありません。

 

《 正しい中学準備講座 》
〇 【数学】進学後上位の成績を確約する予習
予習とは、ただ先取って勉強するのではなく、学校の授業に余裕をもって臨めるようにするものでなければいけません。また、それにより数学を得意にし、上位の成績を実現できなければ意味がありません。そのために、予習は、高校入試レベルで完成させます。そうすれは、公立中学校の授業はもちろんですが、私立の中高一貫校のハイレベルな授業も恐れることはありません。中学飛び級チャレンジ講座で、未学習な単元をハイレベルに予習できるのには理由があります。それは、授業を「教授」とその教授された知識の「習得指導」に分け、2人の先生が、それぞれ責任もって分離分担して指導を行う「The Divided Teaching System」により完璧な学習を実践するからです。だから、算数に自信がなかった人も、安心して学習することができ、誰でも、上位の成績を確実に取ることができます。

〇 【国語】高度な学びの基盤となる「読解力」の育成
難関大学への道を切り拓くための学力を育むためには、思考力や判断力や表現力を支える高度な読解力が要ります。したがって、中学に進む前の国語の学習は、語彙力、文法の学習はもちろんですが、併せて、読解力の育成が大事です。読解力は、スキルです。教えられて身に付くものではなく、トレーニングによって習得します。中学飛び級チャレンジ講座では、スーパー教材を用いることで、ひとり ひとりの語彙力と読解力に応じたノングレードスパイラル演習で確実に高めていくことができます。

〇 【英語】コミュニケーション英語の土台の習得
高校入試や大学入試が求めてくるのは、学校の授業で行われる文法を主体とした英語ではなく、情報の読み取りや聞き取りを中心としたコミュニケーション英語です。中学での学習に備え、中学飛び級チャレンジ講座では、英単語と英文法の学習だけでなく、コミュニケーション英語力を高めるためにネイティブの音声による教科書本分の全文暗唱を指導します。

〇 【姿勢】学力を個性として活かす学習姿勢の修得
2020 年から導入される新大学入試では、学力はもちろんですが、未来社会を生き抜く力(思考力、判断力、表現力)と課題と積極的に向き合う意欲が求められます。そのためにトップ高校では、それらを育むための主体的で対話的で深い学びが行われます。それらを能とするためには、自立した積極的な学習姿勢を修得する必要があります。その姿勢を修得するのは、中学校に入る前の準備期間が最後のチャンスです。

 

小5、小6 中学飛び級チャレンジ講座 

教科: 算数・数学(90分~)、国語(60分~)、英語(60分~)  

学習日等詳細は、お気軽にお問合せ下さい。

現在の教育は、公教育はもちろんですが、知育教育のプロであるはずの私教育(塾、予備校)でも、「横並び教育」です。それでは、「学力」で、わが子の輝く未来の道筋をつけることができません。スーパー教育®の「中学飛び級チャレンジ講座」は、小5 は、短期間で算数を修了させ、小6 は、中学校に入学する4 月までに、国語、英語、数学のハイレベルな先取り学習を進めます。そうすれば、定期試験での高得点はもちろんですが、中学校の学習に自信と余裕を持つことができます。そして、それに満足することなく、希望の大学進学を可能とする北野・天王寺高校、難関国立大学、医学部PRJ(プロジェクト) コースで、高校進学後に、上位の成績を実現するために飛び級学習を進めます。

下記画像クリックでPDFのリーフレットをご覧いただけます。