HOME > 塾長ブログ > くずは校 > 自宅学習を認められるためには?

塾長ブログ

一覧へ戻る

自宅学習を認められるためには?

飛び級特進スクールFITでは『毎日学ぶ』を推奨しています。
『毎日学ぶ』を実現するには、自宅での学びも必要になってきます。
しかしながら自宅での学習は、認められたご家族だけが挑めます。

お子様自身は教室での学びの中で、学びに対する向き合い方を学んでいただきます。

保護者様にはStep1~Step2と研修に参加いただき、
最終「お母さん先生認定試験」合格で自宅学習を許可していきます。

本日は、「お母さん先生認定試験」に向けて、2回の研修に参加され、
マニュアルをご自宅で読まれた2年生のMちゃんご家族が
スキルアップシート(チェックシート)を利用しての個別研修に来られました。
チェックシートをご記入いただいた後は一緒に会読。

●指導準備をする
●笑顔が弾ける学びの場をつくる 
●算数の学習 [学習時の寄り添い方 / 採点と自立学習 等]
●国語の学習 [国語の学びを好きにする  / 読むとは / 覚えるとは 等] 
などなど、50項目。

ご両親共に熱心に取り組んでくださっておりました。
解読の時点では、急遽 2年生のMちゃん本人にも参加してもらい
自分でも責任をもって学びに向き合うんだということを、
そして、お父さんやお母さんが どのような思いで、
どのような立ち位置であなたに向き合うのかということを話していきました。

自宅学習に向かって、親御さんだけでなく本人も意識を高めてくれたのが
その表情からも伝わってきました。

2年生であっても4年生の学習をしているMちゃん。
そんな彼女への接し方、向き合い方は4年生と同様です。
学びを通して、学力だけでなく人としての成長も急成長です。

 

自宅学習では学びを通して、新たな親子の正しい関係を築いていただきたい!
自宅学習は、義務や課題ではなく 楽しい自然な生活習慣としていただきたい!
自宅学習は、親の自己満足のためでなく お子様自身の喜びであって欲しい!

そのために、飛び級特進スクールFITでは 
保護者様に向けての「知育教育セミナー」、寄り添いサポートを積極的に行っております。

2月は14日(日)10:00~12:00
くずは校(枚方市楠葉朝日1 丁目6-8-2 F)にて
お母さん研修会を行います。
主なテーマは『幼稚小学』ですが、
幼小中高一貫した学び、学びを通してのお子様との向き合い方をお話させていただきます。

先着5名様での開催ですが、
すでに年少さんの保護者様2名、1年生の保護者様1名と
お申込みいただいておりますので、

残り 2名 様 です!