HOME > 塾長ブログ > くずは校 > 幼児期からの自立 ぼく少し大人になったんだよ!

塾長ブログ

一覧へ戻る

幼児期からの自立 ぼく少し大人になったんだよ!

本日も4歳、6歳 姉弟 元気よく来られて頑張ってくれていました。
4歳の野球少年きい君も教室はどんな場所か、何をしに来るのか
しっかり理解したうえで学びを積み重ねています。
先週 覚えた1~5までの数字、家でも練習してきて見せてくれました。
今日は6~10を学び、覚え練習しました。
横につかないで一人で任せてあげた方が
OFFになる時間はあるものの、自分で知ろうとする意欲で
どんどん学習を進めてくれました。
お迎えに来て下さったお母様は
「きー君が、ちゃんと座ってお勉強できているの凄いね!!」
「凄いね!!」と何度もお声をかけて下さり
帰り際、きい君はママに
『今日、ぼく少し大人になったんだよ!!』と報告^^
一人でするように任せられたのが嬉しかったのかな?^^
6歳のお姉ちゃんのまやちゃんは、学びが分かってきてますます加速。
今日は1時間で算数2日分、国語2日分進めママに見て欲しくて、話したくて仕方がない様子。
帰り道も元気にママに自慢している誇らしそうな声が聞こえていました^^
もはや1時間では物足りなくなってますね。
一方で 先輩6歳のふーちゃん
今日はこども園で左指をちょっぴりけがしてきたのが気になり集中力が乏しい・・・
気持ちが散漫になり、文章問題の理解が進まず
「かまってくれ~~」オーラを出している。
そんな時に、話に行くのは簡単だけれでも甘えて自分で考えることを放棄してしまう。
それは自立でも学びでもない。
なので、隣には座ってあげたが、敢えて逆サイドの
一人で頑張っている まやちゃんに声をかけて頑張れていることを褒めてあげる。
すると ふーちゃん、
自分の中で気持ちが整理できたタイミングでエンジンがかかり自ら学び始めた。
お迎えに来てくれたママに自分でお願いして 時間延長させてもらい、
自分が納得いくところまで学習をやり切って帰って行きました。
よくやり切りました^^
ふーちゃんが納得いくまで待って下さるお母様には頭が下がります。
ありがとうございます。
まやちゃん、きー君の6年生のお姉ちゃんは、隣の部屋で集中して中学の数学を学習中。
中学入学準備を圧倒的な形で確実なものとしてスタートしてくれています。
幼児さん、小学生の方の入塾は随時受け付けております。
守口本校におきましては 水曜日、金曜日、日曜日で
説明会、体験学習(有料)も行っておりますので
是非ともご参加ください。
*zoom録画のスクリーンキャプチャーなので画質悪いのは悪しからず。