Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

HOME > 生徒・保護者の声 > Iくん・Hくん・Mちゃん 2013竹の子掘り

生徒・保護者の声

一覧へ戻る

Iくん・Hくん・Mちゃん 2013竹の子掘り


I 君  

 たけのこほりに行って、とり方を先生に教えてもらった後、何個かとりました。1個目はとてもとりにくくて、とったら美味しいところはぜんぜんとれていませんでした。2個目はとりやすい場所だったけど上手くとれませんでした。3個目はH君といっしょにとって、上手くとれたと思ったけれどぜんぜんでした。Mちゃんは上手くとれていたかもしれないけど、ぼくはだめだったので悲しかったです。次に連れてもらえたら上手くとりたいです。

H 君   

 「たけのこがりに行ったこと」 生駒の山まで、I 君とMちゃんと行きました。山はけわしくて、いっぱい気持ち悪い生き物もいました。  土の中をほると、小さいたけのこがありました。 たけのこを下からほって とるのが、すごくむずかしかったです。 くわはすごく重くて使いにくかったです。でもみんなでとったので、たくさん取れて良かったです。 たくさんのたけのこを車まで運んでいくのもすごく大変でした。  帰るとちゅう、アイスを買ってもらってうれしかったです。  しんどかったけど、楽しかったと思いました。

M ちゃん  

 4月24日竹のこほりに先生の車で行きました。 山に行くときとても急な道もあって落ちるかと思いました。  山についても 竹のこはなかなか見つけられませんでした。最初は先生に探してもらっていましたが、慣れると3つ、4つと自分で見つけることができました。ほかの2人は協力してがんばっていました。 ほった 竹のこをかためて置いてあるところにハチがやってきたときも2人が竹のこをとりに行って助け出しました。私はそんな2人がすごいなと思いました。  帰って、家で食べると とてもおいしくて、いつもより特別な味がする竹のこでした。 家族でおいしくいただきました。 ありがとうございます、先生そしてI 君、H君。