アーカイブ

HOME > 塾長ブログ > 香里ケ丘校 > 友達の羨望の眼差しや言葉が素直に嬉しい! やる気につながる

塾長ブログ

< 苦手な子でも、自分の力で数学 学力再生!  |  一覧へ戻る

友達の羨望の眼差しや言葉が素直に嬉しい! やる気につながる

以前は泣き虫weepりんちゃん。

今日はルンルンhappy02 りんちゃん。

ずっとお友達に劣等感を抱いていたり

自分に自信を持てなかったり

人に褒められることを素直に

喜べなかったり。


だから、モチベーションに

ムラが出てきたり。


そんな中でも、コツコツ努力して

2年生ながら

わり算のあまりがある計算へ。

なぜか学校へプリントを持って行った

りんちゃん。

すると、

「お友達に

『もうそんなお勉強してるの~

すごーい』

って言われたの。」

今回は素直に嬉しそうに話してくれる。

「だから、3年生で わり算するときは

お友達に私が教えてあげるの。」

人より先んでれたことが

りんちゃんの大きな自信に。

そして、お友達の羨望の目や言葉は

りんちゃんの大きな励みに。

IMG_3885.jpg

今日も、自信を持ってニコニコで

算数に、国語にと 頑張っていましたwink

カテゴリ:

< 苦手な子でも、自分の力で数学 学力再生!  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

苦手な子でも、自分の力で数学 学力再生!

「先生、この数学の先生(ヤマヒロ先生)
 
天才やな~ なんなん!?
 
めっちゃ納得できるねん。
 
えぐいな~」
 
いやいや、、、急にどうした??
 
「初めて数学が分かったわ」
 
そう言いながら
 
興奮しまくる中学1年生。
 
 
1学期からすでに試験の点数はボロボロ
 
2学期になってから通い出してきました。
 
それでも、勉強は大嫌い。
 
(やっぱり小学生低学年の間に
 
勉強好きにさせないと・・・)
 
 
まぁ、それでもFITに来ている間は
 
真面目に頑張っていましたが
 
集中力は持続しきらない。
 
そんなR君が
 
今日は目の色変えて勉強し続けている。
 
自分の中で「分かった!」を
 
実感できたから
 
勉強が苦にならなくなっている。
 
「この先生 天才やわ~」
 
何度となくつぶやくように
 
繰り返す。
 
彼の心の中の喜びが
 
はっきりと表れている。
 
興奮したまま
 
ヤマヒロ先生の授業で
 
分かったことを一生懸命伝えてくれる。
 
まだ、筋道立てて上手に話せないが
 
自分が理解できたこと
 
問題の解き方を
 
話してくれる。
 
今日はすっかり聞き役に回れた。
 
先生はR君に。
 
こうやってすぐ人に説明する中で
 
彼の知識は整理され、
 
理解はさらに深まっていく。
 
 
「わかった!」
 
「できる!」
 
「楽しいやん」
 
「もっとやってみよう」
 
理解→実感・自信→喜び→向上心・意欲

実感・自信・喜び・意欲 これらが

子ども自身の力になります。

 
勉強が苦手な子も
 
自分の力で学力再生。
 
さてさて、これからどう成長するかな?
 
IMG_3878.jpg
その後、なぜか塾の話に。
 
「先生、
 
タイマンで教えてる塾ってどうなん?」
 
????
 
それ、マンツーマン
 
個別指導やろ!?(笑)
 
友達とか行ってるけどいいんかな?
 
めっちゃ教えてくれるらしいけど
 
「どう思う?
 
そういう中で自分で考える力つくか?」
 
 
「そっか!」
 
分かったら、
 
とっとと友達を助けるためにも
 
連れて来い(笑)
 
 
帰り際R君、
 
「先生、
 
この数学の先生ってもう死んでるん?」
 
!???
 
R君の言葉は突拍子もないことが多い
 
急に何でや!?
 
「だって、この先生天才過ぎるやん
 
偉い人はもう死んでるやろ?」
 
彼の中では伝説的な偉人扱いに
 
なっていたcoldsweats02

「この先生ほんま天才やな~~」

「めっちゃ わかるやん」

今日だけで、この言葉何度聞いたか^^

彼の言った言葉の分だけ

その喜びと、成長、希望を感じられ

とても嬉しく感じられ

ますますR君を応援し支えていこうと

思えました^^


ここまで素直に、

“分かった”喜びを

表現できるのはすごいな~~


R君が学習を始めている数学コース
詳細はこちら。




 
 

絵が好きな子は絵を描いて国語を深く楽しめ^^!

先日から、SKPの体験学習に
 
参加している小学2年生のしょう君。
 
まだまだ、学習体質ができていないので
 
そわそわしたり、落書きしたり。
 
そんな落書きの跡を見て
 
どうしても怒りたくなってしまうのが
 
お母さん。
 
もちろん、気持ちはわかる。
それでも、怒るのではなく
 
何をどういうつもりで描いたのか
 
描かれた絵を見ながらじっくり聞く。
 
そして、しょう君の
 
考えや思いを聞く。
 
自分の気持ちを言葉にして話させる。
 
どんどん、どんどん。
そして話を膨らませながら提案する。
 
 
これ、最近よく誰かにされてるような…
 
 
そんなやり取りを
 
お母様にも見ていただいて。
 
そして国語の授業。
「オオバコ」についての
 
説明文だった。
 
本人はオオバコという植物を
 
「知らない。見たこともない。」と
 
本当は見たことはあるのかもしれないが
 
注意を払わない、興味を持たない植物は
 
みな雑草にされる・・・
 
大切なのは
 
以下に身の回りのものに関心を持つか。
 
心を配るか。
 
勉強でも一緒。
 
1つ1つの言葉に関心を持ち
 
心を配らなければ
 
それは『読む』ではなく
 
文字を『言っている』だけに終わる。
 
たくさんある文字や言葉の集合体。
 
つまり「雑草」と同じになってしまう。
 
「何かを探そう・見つけよう」と
 
いう気持ちで物事を見れば
 
必ず発見があり、驚きがあり、
 
喜びがある。
 
国語の勉強も同じだよ。
 
 
そんなことも話しながら
 
オオバコの説明文
 
学習後、落書き好きのしょう君に
 
読んでわかったことイメージできたこと
 
絵に描いてもらった。

IMG_3870.jpg
 
そしてその絵を見て
 
話が弾む。
 
しょう君、お母さんとも
 
何を勉強したのか
 
どんな発見があったのか
 
たくさん話せた。
 
見たことがないというものを
 
文字から文章から読み取って
 
絵にできたことはすごい!!
 
 
おかしな部分もあるが・・・
 
葉が地面に沿って横這いに
 
なっている特徴などは
 
よく描けていた。
 
1つの題材に時間はかかったが
 
深く学ぶ喜び感じてくれたことが
 
次への大きなステップになる。
 
 
 
今日はもう暗かったが
 
今度、来たときには
 
一緒に近くの公園でも
 
探しに行こうかな^^
 
もしかしたらオオバコで遊べるしね


IMG_3871.jpg
(やんちゃだけど、照れ屋さんでかわいい)


『秋の体験学習会』・『中学準備講座 体験会』

実施中です!!!


tai.png
 
 


スーパーフィットキッズに人気の漢字辞典に、国語辞典

注文していた商品が届いた。

教室が増えたこともあるので

辞典の買い増し。

小学生向けの国語辞典は今回はこれ!

unnamed2.jpg

光村の「小学新国語辞典」

全てにルビがふってある!!

低学年の子供たちでも読める!


言葉の意味が先、後に例文。

この順序もありがたい。

例文が先に記載されている辞書も

実は教室にあり、使い慣れていない

子どもは、意味のつもりで

例文を写していたり^^;


それになりより、この辞書だと

SKPの国語の題材とも合うものも多く

使いやすいはず!!


でも、FITで一番人気の辞書はこれ。

unnamed.jpg

なぜか、最初に頼るのがこの辞書^^

調べること関係なく、読んでいる子も。


守口本校の辞書は、僕が小学生の時に

使っていた本を棚に置いていたのだが…

30年前から頑張ってくれている(笑)


今となってはもうボロボロ><;

何度となくテープで修繕。

まだこれからも子どもたちの味方で

いてくれるはず^^

ともあれ1冊では順番待ちになることも

新しい本も一緒に並べます^^
unnamed1.jpg

さすがに4版のものとなると

カラフルで綺麗~~

辞典は大人になってからでも

ふと見ると楽しくなって

読んでしまうんですよね^^


スーパーフィットキッズこれからは

辞典の中でどんな発見

どんな出会いをするのかな?wink






このページのトップへ