アーカイブ

HOME > 塾長ブログ > 学習塾FIT > 「詩」ってなぁに??

塾長ブログ

< 2017第3回ホリデーワーキング =たけのこ掘り=  |  一覧へ戻る  |  シャドウイングには最適^^ >

「詩」ってなぁに??

 スーパー飛び級学習の国語では

小学校2年生の範囲に

『詩』の学習があり、

詩とはどのようなものかを

学べるようになっています。

先日学習した、2年生のRちゃんは

翌週に、「詩ってなぁに?」

と尋ねたところ、

ちゃぁ~んと答えてくれました。

お母様にお話を聞いたところ、

学習した日にお家でも、

「やっと『詩』がどんなものか分かった!!」

と誇らしげだったようです。


で、今日は昨日ホリデーワーキングに

参加した小3のYuto君とYunaちゃんが

授業に来てくれていたので

そんな2年生の詩の根幹の学習部分を

振り返ってもらってから

昨日のことを詩にしてもらいました。

CCI20170501_00007yuto.jpg

Yutoくんは家族が大好きなので

タケノコのことも家族に例えて

上手に書いてくれました。


赤ちゃんさらいに来た人間って・・・

誰のことかな?(笑)

自分を悪者のようにして

書いてくれているところも面白い^^


CCI20170501_00003yuna.jpg
Yunaちゃんは伝えたいことがいっぱいで

2つも詩を書いてくれました^^

今回はその一つをご紹介。

「詩にリズムをつけてしまえば

みんなが知っている歌の

歌詞になっていくんだよね」


なんて話をした後だったので

知ってか知らずか、

教えていないような表現技法まで

入ってます^^


Yunaちゃんはタケノコ掘りだけでなく

そのあと たくさんのタンポポで

上手に工夫して作れた

花飾りが心に残ったんだね^^



いろいろな経験をした後、

心から楽しんだ後、

子供たちはびっくりするくらい

いろんなことを感じとり

心豊かに成長してくれますね^^





カテゴリ:

< 2017第3回ホリデーワーキング =たけのこ掘り=  |  一覧へ戻る  |  シャドウイングには最適^^ >

同じカテゴリの記事

シャドウイングには最適^^

SKPの子供たちには

教科書の英文丸暗記を

基本としている。

それの影響で

Fit Lepton英語教室の

子供たちにも

特にReadingテキストの

生徒たちには本文の

暗唱を行ってもらうことにしている。


その練習の一環で

リピーティングや

オーバーラッピング、

シャドウイングなどにも

挑戦させていこうと

取り組み中です。

そんな中で

かなり便利な再生ソフトを発見!


本日Mちゃんに初めて

利用してもらったのですが

ほとんど説明することなしに

使い方もマスター!


再生速度を自由に変えられ

CD音声の練習したい部分を

視覚的にすぐに確認でき

そこだけを反復練習できる。

P5061695.JPG

最初は練習では自信無さ気に

練習することもあったのだが

何度もピンポイントで速度を変えて

聞けるので

あっという間に発声の音量も上がり

しっかりと声に出して練習できていた。

ヘッドフォンをしているので

本人はきっと堂々と声を出して

練習できていることに

気づいていないのだろうけど(笑)


最初は130~150%ほど早めの速度で

聞き取る練習をし、その後

通常速度に戻して聞くようにさせると

これまで「速い!」と感じていたものが

「あれ?」

「先生これいつもよりゆっくり聞けるよ。」

だって^^


「なんでかな~~?」 なんて話をしていたら

その後は、自分で速度調整やら

リスニング箇所の変更やら

自由に行って積極的に練習していた。


速度を変えても 英語の周波数は狂わずに

安定してくれているのでGood!


それに

再生専用だから、誤って音源消すこともないし

非常にありがたい 便利だ^^

Fit Lepton生の、そしてFITの

スーパーキッズたちの英語力向上

ますます楽しみになってきた^^

今後は150%や200%で

オーバーラッピングや

シャドウイングできるようになっていくかな^^

2017第3回ホリデーワーキング =たけのこ掘り=

いや~~今日は天気が良かった

今年はYunaちゃんファミリーや

Yutoくんファミリーも参加いただき

生徒9名と、

近い将来の生徒さん1名と

一緒にFIT農園の近くの

竹林にたけのこ掘りに

出かけてきました。

CIMG1672.JPG

Mioちゃんは、2度目のたけのこ掘りで

Iroちゃんと2人で奮闘!


CIMG1678.JPG

小学2年生になって

初めて参加してくれた こっちゃんは

お姉ちゃんのAoiちゃんと一緒に

小さな体で大きな鍬を一生懸命使って

タケノコと格闘。

CIMG1680.JPG

大きなタケノコ掘れたね~~

P4301664.JPG

けいちゃん、Yuto君、Ruki君の

男の子3人組も根気強く

タケノコを周りから掘って

形を崩さず、

きれいな形のまま掘り上げていました。

これは立派!!


しかし、、、

今年は裏年のようで

収穫量は去年の4分の1ほどcrying

1人2本ずつくらいしか持って帰ることは

できませんでした・・・


それでも初めて体験した子も

2度目の子も 

やっぱり楽しんでくれたようです^^

よかった~~


その後は水呑み地蔵尊から

水呑み園地までちょこっと

ハイキング。

本当にちょこっと(笑)

P4301667.JPG


歩いた後は、恒例の階段ダッシュ!!
P4301670.JPG

お弁当目指して最後のひと踏ん張り^^

P4301677.JPG

タケノコ掘りをがんばったので

みんなおなかペコペコでした。

丘の上で、食べるお弁当は美味しいね~~


ご飯の後は、

元気が回復したのか、

たっぷり遊んでいました。

P4301694.JPG

フリスビーで遊んだり、、

CIMG1684.JPG

こっちゃんはYunaちゃんママに

タンポポで花飾りの作り方

教えてもらったり^^

自然の中でいろんなものを

遊び道具に変えたりしていました。

木登りしたり、綿毛を飛ばしたり。


しかし一番の玩具にされたのは

僕だったのかも・・・

丘の上から転がって見せると

面白がって何度もさせられたり^^;

真似して転がってる子もいましたが(笑)

子供たちと違って

体重ある分加速が半端ない^^;


P4301679.JPG

遊び疲れてくると、、、

「水分補給~~」と

ベテランのIroちゃんが

初めてのAiちゃんやこっちゃんに

イタドリを教えてあげて

皮を剥いて食べていましたdelicious

P4301685.JPG

MioちゃんAoiちゃんも

2年ぶりにイタドリ食べて

「すっぱ~~い」と

いい顔smile


しかし、IroちゃんもMioちゃんも

2年ぶりなのに名前も

食べ方もよく覚えていたな^^


遊んだ後はFIT農園で

夏野菜植えてもらう

つもりでしたが、、、

夢中で遊んでいたら

時間が無くなりました。

畑は明日また1人で行くかぁ^^;


参加いただいた

Yuto君ママ

Yunaちゃんママ&パパ

子供たち以上にお疲れだと思います。

ご参加いただきありがとうございました。


ちょっとお散歩

 土曜日。 朝9時から

スーパーキッズたちは学習中。

算数が終わって、ちょっと休憩。

「お天気もいいし 散歩に行こうか?」

「うん」

ゆう君と一緒にちょこっとお散歩。

FIT香里園校の周りには

そこそこ緑がある。

歩道の横には、

tutu.jpg

ツツジが綺麗に咲いています。

ちょっと立ち止まって、観察。

どんな花の付き方してるかな?

どんな形かな?

どんな作りになっているかな?

どんな手触りかな?


ツツジを見つつもう少し進むと

ちょっとした空地

その傍らに春を感じさせる緑が。

kara.jpg wara.jpg

ピンクの可愛いお花。

「これな~んだ?」

「カラスノエンドウ!」

「よく知ってるね~~」

「じゃあこれは?」

???

おっ!!!

聞きながらこっちがちょっと興奮。

蕨(わらび)がこんなところに!!

最近畑の周りでも

あまり見れなくなっていたのに・・・

「わらびもち って昔はこの蕨に

根っこから作っていたんだよ」

そんなことも話しながら

あたりを見回すと、

ヨモギに、スイバも。

小さな花を咲かせている

ハコベに、オオイヌノフグリ、

キュウリグサも。

本当はダメなんだけど

ちょっと摘んで

じっくり小さな花も観察。

kyu.jpg

帰り際、暖かくなってるし

春はいっぱい芽を出して咲いてるね~

なんて話しながら教室に。


そのまま机に紙を出すと

黙々と書き出しました^^

tu.jpg

しばらくして、、

「できたよー」


p1.png

つつじの家族がさいている。
父、母、自分。
おとなりさんは白色だ。
ちょうちょう(蝶々)とはち(蜂)とかがやってきて、
みつを ちゅうちゅうのんでいく。
花びら五まいにひげいっぱい。

つつじがいっぱい つつじ村。
風にふかれて、だれかがくるのをまっている。



観察して気づいたこと 

花びらの数やめしべ、おしべのことも

書いてくれています^^

描いてくれた絵には

ツツジの花が3つずつ

かたまって咲いているのも

上手く描写してくれていました。



それにしても、

ツツジの花を家族に例えたり

花の集まりを 村に例えたり

その発想の豊かさが

あっぱれですshinehappy02



中学生の数学 学力再生・自信再生

先週から通い始めた中学1年生R君。

数学は苦手。

先週の体験の時には

通常1時間くらいで終えるべき

範囲に3時間を費やした。

それでも、集中して学んだ彼からは

自信と喜びに満ちた

満足感しか見えてこなかった。


そんな彼にとっての

2度目の授業。

今回は1時間の短縮。

2時間で1単元を終えた。

すごい!!

IMG_3022.jpg

自分で納得できるまで

学習を続ける。

雨のためお母さんが

来るまでお迎えに来るはず。

それでも時間を忘れて

没頭していた。



R君は今、

e数学ラボ

数学の再生に取り組んでいる。

とは言っても

数学が苦手な中学1年生のR君が

今 学習に取り組んでいるのは

中学2年生の数学だ。

数学の学力再生には

先取り学習、予習学習しかない!


4月学校で新学年としての

授業が始まったとき

R君がどれだけの自信と

鋭い眼差しで、学校の授業に

向かい合うか

それを想像するだけで

楽しみで仕方がない。




<中学生・高校生の数学 再生>

飛び級特進スクールFIT 

守口本校・香里園校

各教室で再生可能!!


あなた一人に、先生が2人体制で

数学の学力再生をお手伝いします。

e数学ラボ


数学の学力再生には

予習学習しかありません。

春休みのこの期間中が

まさに絶好のチャンス。


数学でお悩みの方は

ご相談ください。


お問い合わせ 

友だち追加数



中学生、体験学習で数学3時間その後には・・・

スーパー飛び級学習説明会に

参加されたお母様の息子さん

新中学2年生。

先週、個別相談会を実施した後

昨日、体験学習に来られました。


これまでもいくつかの塾に

通っておられたようですが、

週に4回も頑張っておられたようですが


それでも悲しいかな、、、

かなり伸び悩んでいるとのこと。

週4で頑張っていて 

勉強の仕方がわからない

つまりやらされているだけなんですよね。

実際、“できる” って子ではないです。



さぁ、そんな子に

FITでの勉強できるのか・・・


19:00に来て早速、

e数学ラボで

中学2年生の数学開始!


FITでは 生徒1人に、先生2人体制!
(逆じゃないですよ!)

もちろん本人にしたら初めての範囲。


学習方法はしっかり話していましたが

講義後、出来上がったノートがすごい!!


1ページにビッシリ!!

汚い字で、鉛筆と赤ペンの文字が・・・

どこに何書いてるんだか・・・crying


通常、ノート2~3ページに

わたって書く量を

1ページにみごと収めています(笑)
(ノートの写真撮っておけばよかった><;)


こりゃ、勉強できていなかったわけだ



ここで再度きっちり

ノートのとり方から指導します。


でもR君の凄いところ。

しっかり目を見て頷きながら

話を聞いてくれています。


その上で再度挑戦!!

今回は、かなり理想的に

ノートをとれていました。

アドバイスしたポイントもしっかり

おさえて書いています。


それでも、数学の神様

山博先生の通常の学習スピードにも

ついていくことは厳しかったようで

今度は自分で書いたノートを見ながら

3度目の学習。


学習を重ねるごとに

自信に満ちて取り組むように。

P2271591.JPG


赤ペン学習法で

さらに繰り返します。


そして、完璧に自分で

学習ができた後に


トレーニング問題に。

中1、いや小学生の基礎計算が

苦手な子なので時間はかかりましたが

完璧に解き切っていました。


そして終了したときは

すでに22:00まわっていました^^;


さすがに疲れ果てているか・・・

ぐったり嫌気出しているかな???


全てが終了したとき

時間を教えてあげました。


それでも、ニコニコしながら

「えっ! そんなに経ってたの?」

「そうやで。」

「疲れたやろ??」

「そうでもない。」

3時間の体験ののちに見せてくれたもの


自分でやり切った

自分にもできた

そんな喜びや充実感からくる

笑顔

変われる!という希望に満ちた

目の力強さ



初めてで

通常の3倍の時間かけてましたが

今後はペース上がっていくでしょう。


「4月、始業式前までに

数学 中間テストの範囲

頑張って期末テストの範囲まで

終わらせてしまうか?」


そんな言葉にも

嬉しそうに 頷いていました。


この子の目に宿った輝き

これからどんどん眩しくして

あげたいと思えました。



そして、お母様からも

正式に入塾の申込みを頂きました。



学力再生も

スーパー飛び級で

着実に行っていきます。


このページのトップへ